スーパーセラミック
ラミネートべニア

■ 歯の表面を薄く削り0.8mm前後のセラミックチップを張り付ける方法

歯の表面と側面を0.8mm程度削ってセラミックチップを特殊な接着剤を使用して貼る方法です。
セラミックベニアは歯並びを綺麗に治すことはできないとされてきましたが、五十嵐歯科クリニックのオリジナルで、ほとんど、どんな歯並びでも綺麗に治す方法を開発したものがスーパーセラミックラミネートベニアです。
セラミッククラウンより、削る量が少ないので歯の神経を取る必要もほとんどありません。
コアーと呼ばれる金属やファイバーの柱を立てる必要もないので、リスクの少ない施術です。

【長所】
・削る量が少ないため、歯の神経を取る必要もほとんどない
・ほとんど、どんな歯並びでも綺麗に治すことが可能
・金属やファイバーの柱を立てる必要がない

【五十嵐歯科クリニックの特徴】
1.付け爪のように手軽な感覚
2.クリニック独自の「ガムカット」という方法で歯肉の位置と長さを調整
3.周りの歯の色と自然に調和

【料金】
・ジルコニアべニア 1本 100,000円(税別)
・ラミネートべニア 1本 90,000円(税別)
 別途治療費がかかります。